Edona Building Integrated Wind Power
建物の振動抑制システム
 

強風時、ビルの固有振動数と、風力の変化による風の振動数との共鳴を防ぐ。
設置された本風力発電システムが、風のエネルギーを吸収すると共に風の速度
を多様に変化させることで、ビルの固有振動数との物理的共鳴を抑制する。

 

   高層階の居住性低下                      居住性向上

 

特に、建築費用が低くても風に対して 脆弱な直方体型のビルの安全性を高める
ことで、効率的なビルの設計・建築が可能になり、さらに、低コストの風力エネ
ルギーを供給することで、ビルの総合的建築・維持費用を低く収めることにつな
がり、ビルの価値をさらに高めることができる。

 
台風の風と建物との共鳴
台風による停電の被害状況

2019年9月8~9日、首都圏で記録的暴風となった台風15号の影響で、
9月9日は静岡県や関東南部などで、一時93万戸を超える大規模な停電が発生。

EDONA タービンは、ブラックアウトなどの災害時における独立した電力供給
以外に、最大瞬間風速30m/sec以上の時は、帆による風力の緩和により台風の
風と建物との共鳴を抑制し、建物を守る事が可能。

 

 
   
COPYRIGHT Ⓒ EDONA INC ALL RIGHTS RESERVED